限界を超える? VS 身の丈を知る

新しい挑戦をする時って、
自分でできるんだろうか?
もしかしたらできるかも。。
と色々葛藤がありますが、
「まあ、やってみないことにはわからん。」
そして、
「やれるところまで、がんばってみよ〰」
で、私の挑戦がはじまるのだが・・・

大概は、自分の限界ってのが見えてくるものだが、
でも、すぐにあきらめるのは悔しいもので、
できれば、少しでも自分の限界を超えたいもの。

その限界と思っていたところから、少しでも進んだり、
成果があると、それは自分にとって、
とっても充実した、そしてやりがいってものになるなあ。
自分の存在価値を見いだせるんだと思う。


まあ、その逆で、
がんばってみても、ここまではできるだろうって
希望的観測で、限界を決めちゃうだけど、
なかなか限界まで到達せずに、がっくり。。。という時もたまにあるわ。
そんな時って、やっぱり自分の身の丈を知るべきだったわって思う。
でも、それは後悔ではなく、
その過程でどれだけがんばった自分がいて、
その過程が充実していれば、まあよし!!としようと思う。
それって、自己満足?!かもしれないけど^_^;;


いずれにしても、新しい挑戦は難しいほど、
結果が出れば、それが一番だけれど、
0だったところから、どれだけがんばれたかを
評価してくれれば、
またがんばろ〰という気持ちにもなるし、
気分もプラスになるし、
難しいことにまた挑戦できるんだと思うな。


ということで、アメリカでの色んな挑戦を
息子も母も 体験しております。
1年9か月を超えてきて、
困ったなあ〰は減ってきましたが、
毎日打たれては、這い上がってます?!
[PR]

by yuki_choco | 2010-05-20 00:09 | 海外生活(日常のこと)