racoon-あらいぐま-出現

旅行前のこと。

旦那が帰宅したとき、ちょうどスプリンクラーがタイマーで回りはじめた時でした。
帰ってくるなり、

「スプリンクラーの給水パイプが水漏れだぞ。」

見たら、噴水のように途中で水があふれておりました。

いつからだったのだろうか?気にしていなかったので。。。

近くまで行って確かめようとしたとき、

何か動く物体がある!!!

明かりをつけてみると。。。

ぎゃああーーーたぬき?何?

わーーーあらいぐまだ!!!

慌ててふためいた私を見て、男性陣は冷静!!!

スプリンクラー直しをオーナーに連絡して!!って。。。

はい、わかりました。

連絡いたします。

そうなのです。我が家はこの家に引っ越してから、
オーナーへの連絡担当は私なのです。

もう夜遅いので、
メールで、スプリンクラー修理依頼をいたしました。
合わせてあらいぐまのことも。
もちろん英語ですよ。こういうハプニングがあると、
私は知らなかった英語を覚えていくのです。
そう、あらいぐまは「racoon」と言うのです。

早速オーナからメールがあり、
Gardenerに知らせてくれることに。
たまたま、次の日Gardenerが来てくれたときに、
私が家に居たので、直接スプリンクラーのことお願いしました。

その時も近くの木の下にあの「racoon」がこっちを見ておりました。

えーーん、どうしよ〰

とりあえずオーナーにはスプリンクラーが直ったこと。
「racoon」のことを相談し、
オーナーも周りに聞いてみるとのこと。
しばらく、迷惑なことにならないまでは様子見となりました。

昨日昼間は、「racoon」いなかったのですが、
またいつやってくるかわからないので、
毎日、家の脇をチェックしています >_<
[PR]

by yuki_choco | 2010-08-28 21:23 | 海外生活(日常のこと)