海外生活-洗濯

初めての海外生活は、驚くことばかり。毎日「へええ~」「なにっ?」「なんで?」を電化製品に向かってしゃべっている私。アメリカの洗濯事情は聞いていたとおり、お外には干さない、乾燥機で乾かすってのが本当らしい。日本にいるときはお日様の下で乾かすのが気持ちいいって思っていた方で、乾燥機なんて使ったことがないのよ。2か月前に赴任した旦那に「洗たく干すピンチとかいる?」「こっちはいらないよ!」と聞いていたのだけれど、本当にそうみたい。初めての洗濯機、使い勝手がわからないのと、いろいろ試したくなる私、ダイヤルいじっていたらスポットとれちゃって、大慌て?!ダイヤル固定なんてしてないんだあとわかって安堵。乾燥機もいろいろ試して、普通の乾燥とデリケートな物の乾燥の具合がやっとわかってきたかな。ほんの些細なことでも、ほんと楽しいわ~
きっと何か月もしたら、当たり前のことになるんだろうな~
[PR]

# by yuki_choco | 2008-07-30 03:29 | 海外生活(はじめ)

海外赴任-7日目-

海外赴任・・・突然我が家にやってきた。あれよあれよという間に1週間前にSan JoseのCupretinoに近いところに、旦那と12歳の息子と住むことになったんだよね。

長いこと仕事をしていたんだけれど、結局ぎりぎりの6月末で退職して、こちらに住むことにしました。引っ越し以上に退職の手続きが間に合うかどうか。渡米ギリギリで退職と引っ越しの手続きを終了(終了というよりも、優先順位をつけて、優先度の低いところはあきらめたというのが正解かな)して、まるで夜逃げしたように引っ越してきました。

こちらは天気がよく、空は青空、家の周りには木々や花がきれいで、想像以上に素敵なところです。でもまだ来て1週間、何もわからない状態なので、楽しむ余裕があまりなく、英語力も心配なところばかりだけれど、思いっきり楽しめるようにがんばりたいな~

まず、1週間目は、まだ航空便も船便も荷物が届かないから、とりあえず最低限の家具をIkeyaで調達。旦那の海外赴任は誰かの後任ってわけではなかったから、家も家具も引き継げなくって、新規になってしまった。驚いたのは、Ikeyaから届いた、ソファやベッドはすべてパーツになっていて、自分たちで組み立てるようになっていた。。大工仕事なんてやったことなないし、旦那は帰りが遅いからほんと夜中と土日で家族で1つずつ組み立ててやっと1週間で寝ると座るができるようになったよ~

忘れていけないのが、学校の転校手続き。ネットで調べて、
Cupertino Union School District
http://cupertino.ca.campusgrid.net/home

のFALL REGISTRATIONに書かれている、臨時の窓口のCollins Elementary Schoolに行ってみた。新入学のための資料一式をもらって帰ってきて、入学に必要なImmunization(予防接種)のために急いでHome Doctorを探して、Appointmentを取ろうとしてら、混んでいて、予約は再来週になってしまった。。。ホントいきあたりばったりの家族だから、下調べしていないからなんだよね。。。(近くのお友達は、ご主人が資料入手や予防接種の予約も既にしていて、1週間で済ましてしまったんだそうです・・・)
ほんとに学校手続きが間に合うか私はドキドキしています。
手続きが終了したら、車の購入や運転免許、語学学校など、to do listを実行する予定です。
まだまだ、わからないことだらけだけれど、わからないだけに、Exitingな生活になりそうなカンジです。
[PR]

# by yuki_choco | 2008-07-27 04:23 | 海外生活(はじめ)